1948年創業 ひと味違うコーヒー 旭珈琲 / コーヒーの良さは”後味の良さ”で決まります

ようこそ ゲスト名 様

1948年創業。コーヒーの良さは”後味の良さ”で決まります / 旭珈琲

  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー
  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー
  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー
  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー
  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー
  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー
  • 送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ  ネクストG2  コーヒーミル   電動ミル  Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー

送料無料  コーヒー豆 飲み比べ300g 付☆ カリタ ネクストG2 コーヒーミル 電動ミル Kalita NEXT G2 RB KAK カーキ ブルー

商品コード:10000298

63,800 (税込)

0ポイント

購入数

お好みのカラーをお選びください

沖縄県は離島はプラス660円 送料が発生します。

SOLD OUT

商品説明

在庫ございます!!

NEXT G2にはセラミック製の臼型が採用されています。
豆の粒度が均一になり、熱を持ちにくいのが最大のメリット。
金属臭が豆に移る心配もありません。

また、NEXT G2はモーター自体も低速回転なので、摩擦熱による風味の劣化を抑えてくれます。
これらは、コーヒー豆への負担を極力抑えた設計で家庭用としては最上位クラス。
豆本来の味わいを最大限引き出せます。


化粧箱サイズ(mm):275×205×420
商品重量:3.2kg
 

製品詳細

型式:KCG-17 電源:100V 50/60Hz 
消費電力:60W 定格時間:5分
本体重量:2300g  ホッパー容量:60g  受缶容量:60g

※ 日本国内のみでご使用ください。

製造元
カリタ
送料について
6600円以上送料無料 *一部地域を除く

商品詳細


カリタ ネクストG2 コーヒー電動ミル

15段階の挽き加減調節
ダイヤル式で15段階に挽き加減を調節できます。
使い方はとっても簡単で、ダイヤルに合わせて電源を入れるだけ!
好みの挽き加減はもちろん、お使いになる器具に合わせた挽き加減を楽しめます。

豆の粒度の安定性が向上
モーター回転数を従来品の50%まで低減。摩擦熱による風味の劣化をおさえ、
どうじにメッシュ(粒の粒度)の安定性を飛躍的に向上させています。

容量60gの着脱可能なホッパー
ホッパーは取り外し可能。最大で約60gの豆を入れることが出来ます。
本体側には、挽く豆の量を調節できるストッパー付きです。
ホッパーが正しくセットされていないと、電源が入らない安全装置付きです。

静電気除去装置搭載
多くの電動ミルの課題だった粉の飛散を防止するため、静電気除去装置を装備しました。
挽かれた粉はまっすぐに落下し、美しい山型を描いて受缶に蓄積されます。
さらに本体や受缶への粉の付着も防ぎ、挽いた後のお手入れも簡単にしました。

ステンレス製キャニスター
オールステンレス製のキャニスター付きです。
ネクストG専用設計のキャニスターで、挽いた粉をドリッパーやマシンに入れやすい形になっています。

各種100g×3袋=合計300g

追加商品画像
NEXT G2は、排出口近くに粉の飛び散りを防ぐ帯電防止装置が搭載されていて、挽かれた粉はまっすぐに落下し、本体や受缶への付着を防いでくれます。
追加商品画像
1958年の創業以来、半世紀以上に渡り愛され続けている、日本のコーヒー器具メーカー「Kalita(カリタ)社」。国内外問わず、プロのバリスタからも、デザイン性の高さと、扱いやすさが高く評価されています。コーヒーを知り尽くしている、カリタならではの魅力が「NEXT G2(ネクストジーツー)」にもたくさん詰まっています。ぜひ、ご家庭でその使い心地をご堪能ください。
追加商品画像
挽き目はダイヤルをカチカチ回すだけで、15段階の調整が可能です。手引きミルの場合は、分解して調整しなければならないものも多く、かなりの負担になっていたと思います。僕も手で挽く感触が大好きですが、この手軽さを知ってしまうと、なかなか手挽きには戻れないというもの。コーヒー豆の種類だけでなく、使用する抽出器具によっても、適切な挽き目は異なりますので、必要に応じて調整いただければと思います。