2018年度グアテマラ・カップオブエクセレンス受賞【ラ・モンタニタ農園】
 完売いたしました。

2018年度メキシコ・カップオブエクセレンス受賞
    【メキシコ エル・ナランハル コパリージョ農園
 完売いたしました。

2018年度コロンビア・カップオブエクセレンス受賞【アルト・デ・ラ・コリナ農園】
 入荷販売いたしました。












商品名
 ブルーマウンテンNo.1<クライスデール

良質の香りと調和のとれた味わいを持つブルーマウンテン。まさに世界の最高級品の名を与えられるにふさわしい味わい。
ジャマイカ、現地語では「森と水の国」と呼ばれている小さな島。
最高峰がブルーマウンテン山で標高2256Mこの山麓で栽培されている。
アロマ、ボディー、アシディティーの絶妙なバランスがブルーマウンテンの特徴であり、キング・オブ・コーヒーと言われる由縁である。まろやかな甘味の残る後味は、他のコーヒーの追随を許さない。

地域 :セントアンドリュー教区、クリフトンマウントおよびクライスデール
生産者 :セントアンドリュー教区、クリフトンマウントおよびクライスデールの生産者
規格 :NO.1
欠点規格 :3%未満
スクリーン: スクリーン17/18
木の品種 :ティピカ
精製方法 :フルウォッシュド
ロースト:ハイロースト


原産国:
ジャマイカ


1953 年、ジャマイカ政府は、ジャマイカコーヒーの品質管理を目的に、コーヒー・インダストリー・ボード(CIB)を創設した。ジャマイカは世界で始めて地理的 な特定地域をコーヒーの銘柄として定義づけし、ブランドを構築した国である。フランスのワイン、チーズ、バターなどに与えられる認証、アペラシオン・ドリ ジーヌ・コントロレ(AOC)と似ている。ジャマイカから輸出されるコーヒーはすべてCIBの管理のもと輸出され、とりわけ法律で指定されたブルーマウンテンエリアで収穫されたコーヒーは、100%ブルーマウンテンである。   

クライスデール地区は、セントアンド リュー教区内の平均標高1000メートルのコーヒー生産地として知られ、ブルーマウンテンコーヒーの生産地の中央に位置している。故に、「ザ・ハート・オ ブ・ザ・ブルーマウンテン」と呼ばれる。近くには国内最大の国立公園と森林保護区であるグランドリッジがある。

クライスデール農園は、1800年、英国人コリン・マクラーティー博士によって創設された。ジャマイカに旅行でやってきたが、好きになった土地に永住してし まった。コーヒーを商業ベースで生産した最初の農園のひとつである。当時の教区名はポートロイヤルであり、その後セントアンドリューに変更された。

この地区で生産されるコーヒーの品質がいいことに気づいた農民たちは、マクラーティー博士に続けとばかり、クライスデール農園の近隣にコーヒーを栽培し始め た。こうしてクライスデール地区のコーヒー栽培は広がっていった。クライスデール農園のコーヒーは1800年代始めにはすでに輸出されていた。

現在、クライスデール農園は運営はされていないが、当時の精製工場、乾燥場、水車は200年経った今も現存している。かつてハネムーンの常宿だった工場に隣接するクライスデール・グレート・ハウスは、国家遺産としてジャマイカ政府によって指定されている。山脈の北側に面しているので若干マイルドです。



15kg 樽で入荷☆


クライスデール地区の生産者は、ティピカ種の素晴らしいコーヒーを作り続けている。クライスデール・ブランドはこの地区で収穫されたブルーマウンテンである。他の追随を許さない、そのアロマは、今日でも変わらない。


ブルーマウンテンの原産地証明書となります。

ブルーマウンテン NO,1を 100gでもご購入のお客様に証明書のコピーを添付致します。
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:3996円 500g:9450円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 











商品名
 グアテマラ ラ・モンタニタ農園 
 Cup of Excellence GUATEMALA 2018
農園名:La Montanita (ラ・モンタニタ農園)
農園主:Gonzalez Morales, Jose Humberto
地域・市:Jalapa Mataquescuintla
標高:1,770m-2,000m
品種:Yellow Catuai (イエロー カトゥアイ)
順位・スコア:33位 86.13点 
精製方法:フーリーウォッシュド(水洗式)
審査員コメント:
AROMA/FLAVOR: 
キャラメル、マンダリンオレンジ、チョコレート、バニラ、ブラウンシュガー
Acidity: 明るい、赤リンゴ
OTHER: 滑らかで、蜂蜜のような、ジューシーで甘い
ロースト:ハイロースト
味の特徴:バニラやキャラメルを感じさせる甘い香り。ジューシーな甘い飲みくちにマンダリンオレンジやレッドアップルを連想させる酸味。蜂蜜のような甘く心地よい味わいが口の中で広がります。
最高級のカップオブエクセレンスをお楽しみください

原産国:
グアテマラ  

【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される 『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。
 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、雑味がなく、際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

ラ・モンタニタ農園は、、Jalapa地区Sansupo村の標1770m-2000mの高地に位置します。非常に小さく管理が行き届いた農園で、Gonzalez家が丹精込めてSpecialty Coffeeを作り続けています。
1984年、初めてこの農園にコーヒーを植えます。豊かな土壌でありながら、標高が高く気温が低いためにコーヒー生産の苦戦を強いられますが、できあがったコーヒーの素晴らしさに感動さえするほどの出来栄えになります。またこの農園でPache San Ramonに似た栽培品種が植えられていましたが、ANACAFEの調査で後にPache Colisと新種認定され、広く知れ渡ることになります。

<Specialty Coffeeの生産技術によるコーヒー>
コーヒーは環境によって性質を変え、新たな栽培品種として命を繋ぐことになります。この農園の過酷な生産環境は、決して多くのコーヒーを生産するのに適していませんが、素晴らしいコーヒーの生産には適した土地であり、世界でも類稀な環境で出来たSpecialty Coffeeは、チョコレートやキャラメルといった甘さとオレンジの様な爽やかさが特徴的で、多くの方々を魅了するコーヒーに出来上がっています。

<品種 Yellow Catuai (イエロー カトゥアイ)>

味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1944円 500g:4617円
 
完売致しました!
                             
 











商品名
 メキシコ エル・ナランハル
 コパリージョ農園  
 Cup of Excellence Mexico 2018
農園名:エル・ナランハル コパリージョ農園
農園主:ウバルド・マキシモ・ゴンザレス氏
地域・市:オアハカ サンタ・マリア・ユクイティ
標高:1,500m
品種:カトゥーラ、ムンドノーボ、ティピカ
順位・スコア:21位 87.03点 
精製方法:フーリーウォッシュド(水洗式)
審査員コメント:
AROMA/FLAVOR: ラムケーキ、ココア、アーモンド、バニラ、アップル、チョコレート
Acidity: シャープ、シトラス
OTHER: シルキー
ロースト:ハイロースト
味の特徴:アプリコットやアーモンドを思わせるフレバーにグリーンアップルやキイチゴを思わせるジューシーさ、そして、長く続く後味の余韻と、バランスのとれた酸と甘みを感じていただけます。
最高級のカップオブエクセレンスをお楽しみください

原産国:
メキシコ  

【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される 『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。
 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、雑味がなく、際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

エル・ナランハル コパリージョ農園は、オアハカ州の北西に位置するMadre Oriental山脈の斜面に位置します。この一帯は松やオークなどの森林の一部にコーヒーや他の作物が植わっています。このため気温は非常に低く、スペシャルティ・コーヒーの生産に適した環境になっています。

<Specialty Coffeeの生産技術によるコーヒー>

またこの一帯は小さな農園の集合体で、昔からコミュニティーが力を合わせて生産を行うというスタイルが取られています。コーヒー以外にトウモロコシ、バナナ、豆など十数種類の作物を生産しており、それぞれの作物に適した環境した場所に、様々な植物が植えられ、周りの動物を含め、自然と共に生活をしています。

<テロアールを最大限に活かしながら>

コミュニティーでは近年メキシコ政府の力を借りて品質管理体制の強化を計っており、それぞれの土地が持つテロアールを最大限に活かしながら、メキシコらしいスペシャルティ・コーヒーを継続的に生産するということに着目しています。熟度の高いチェリーだけを収穫し、時間をかけてプロセスを行う…。当たり前の作業を1つ1つ丁寧に進める事により、この土地でしか味わえないテロアールがはっきりと見えてきていると信じています。

味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1620円 500g:3845円
 
完売致しました!
                             
 










商品名
 コロンビア アルト・デ・ラ・コリナ農園  
 Cup of Excellence COLOMBIA 2018
農園名:Alto de la Colina (アルト・デ・ラ・コリナ)農園
農園主:Oscar James Jurado Andrade
地域:Narino / Buesaco
標高:1,800m
品種:Caturra  Maragogipe(カトゥーラ マラゴジッペ)
順位・スコア:24位 86.94点 
精製方法:フーリーウォッシュド(水洗式)
審査員コメント:
AROMA/FLAVOR: 
レモン・バニラ・チェリー・ハーブ・ローズ・パパイヤ
Acidity: 柑橘類、レモン
OTHER: クリーミーな、透き通った口当たり
ロースト:ハイロースト
味の特徴:チェリーやレモン・バニラのような甘みと香り、爽やかさと滑らかさを併せ持つ口当たり!クリーミーな果肉感が全体を優しく包みこんでいて透き通るクリアな風味の香りからフィニッシュまでお楽しみください♪

原産国:
コロンビア  

【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当てユニークで稀有な『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが称号を授与される 『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。
 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、雑味がなく、際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

Alto de la Colina アルト・デ・ラ・コリナ農園
農園主Oscar(オスカル)氏はAlto de la Colina農園の4代目で、代々受け継いだ古いコーヒーの樹を守り、また価値を高める方法、品質を上げていく方法を考えています。そうした中、ホールビーン(焼き豆)を売っている時、Alto de la Colina 農園が持つ土壌、微環境の素晴らしさに気付きます。

<私たちが作った最高のコーヒーの証になります>
そこでまず農園に勤務する農業技師に頼み、他の農園と比較検討を始めます。高品質なコーヒーを生産するため、精選が大きなカギを握っていると気付きます。日々進化の途中でCuppingを繰り返し、樹の健康状態や土壌の状態を見ながらコーヒーを作っています。今回こうしたCOE入賞という結果を受け、これまで行ったことに間違いが無かったと感じています。素晴らしいフレーバー、素晴らしい口当たり、これは私たちが作った最高のコーヒーの証になります。

<品種 Caturra  Maragogipe (カトゥーラ マラゴジッペ)>
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1944円 500g:4617円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 クリスタルマウンテン
キューバ産の最上級品。マイルドな風味とバランスのとれた繊細な味はブルーマウンテンと並び称される逸品です。

2018年入荷致しました!!
大変お待たせ致しました。



原産国:
キューバ
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1577円 500g:3726円
 お買い求めは下記をクリックして下さい!

 










商品名
グァテマラ アンティグア ブエナビスタ農園
The Specialty Coffee from GUATEMALA
農園名:ブエナビスタ農園
農園主:ルイス・ペドロ・セラヤ
地域:アンティグア
品種:ブルボン100%
標高:,550-1,800m
精製方法:フリーウォッシュド(水洗式)
ロースト:ハイロースト(中煎り)
認証:APCA認証
味の特徴:高地で育む良質な酸味と 優れた甘さは 完熟したピーチ、オレンジのフレーバー。口あたりはクリーミーで程よいコクと、柔らかなアフターテイストは美しく、とてもバランスの良いコーヒーです。

原産国:
グァテマラ

<グアテマラで最もポテンシャルの高いコーヒー産地アンティグア>

グアテマラ・アンティグアは3つの火山に囲まれた盆地で、火山灰質の豊かな土壌が広がり、山から吹き付ける冷涼な空気が昼夜の寒暖の差を生み出します。
最高品質のコーヒーを作る自然条件が揃ったアンティグアは、
グァテマラで最初にコーヒー栽培の始まった伝統に加え、また古くから最高品質コーヒーの代名詞です。
また、コーヒーの名とともに、古都アンティグアは町全体が世界遺産となっており、中米の一大観光地です。

<ブランドを超えるコーヒーを提供してくれる生産者>

このアンティグアを代表するコーヒー生産者がルイス・ペドロ・セラヤ氏です。自身の農園だけでなく、アンティグア域内の各農園の農園管理も受託し、約20の農園を管理しています。
最新の農学に基づき、きれいに行き届いたシェードツリーの管理、区画ごとに単一品種で栽培、収穫日ごとのマイクロロット管理によって、「アンティグア・コーヒー」のブランドを超えるコーヒーを
提供してくれる生産者です。

<ブエナビスタ農園>

ブエナビスタ農園はセラヤ家が所有する農園のひとつで、アンティグア市街の北側の山の斜面にあります。
農園からはアンティグアの街並みやアグア火山が一望でき、山の斜面にコーヒーの木とシェードツリーが
整然と並んでおり、整理された農園になっています。

<アンティグア・コーヒー生産者協会(APCA認証)>

アンティグア産コーヒーはその知名度と人気の高さから多くの偽物が出回るようになりました。
アンティグアのコーヒー生産者たちは2000年にAPCAを設立し、アンティグア地区の農園で収穫・精選されたコーヒー
だけに証明書を発行しています。
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1488円 500g:3456円
 
完売致しました!
                             
 









商品名
 コロンビア サントゥアリオ農園 
 レッド ティピカ グアヤボス
 The Specialty Coffee from COLOMBIA
農園名:サントゥアリオ農園
農園主:カミーロ・メリサルデ
地域:ポパヤン グアヤボス
品種:レッドティピカ100%
精製方法:Fully Washed (フリーウォッシュド)
審査員コメント:
ロースト:ハイロースト

味の特徴:高地産ティピカコーヒーが持つ「ドライでかつスウィート」、ワインにも似たフルーティさが特徴的で香りとマイルドな酸味が、しっかりとした深いコクをより一層引きたて、豊かな味わいが後口に広がります!!

原産国:
コロンビア   

<サントゥアリオ農園>

サントゥアリオ農園では当初からスペシャルティコーヒー、すなわち
「至高のコロンビアマイルド」を目指し、苗木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高いクオリティを持った作業マニュアルを作り上げています。

<至高のコロンビアマイルド>

シェードツリーにはマメ科の植物を植え、施肥管理は有機肥料の投与のみを行い、 また標高が高いため害虫の問題は皆無で、農薬の散布は行っていません。また、農園の従業員や近隣の地域社会への貢献も積極的に行っています。
 サントゥアリオ農園のティピカ100%はクリアでかつ熟した木イチゴのような甘酸っぱさ、丸みのあるコク、やわらかい後味が心地よい一品です。

<農園管理>

農園は標高1,850-2,100mの丘陵地にあり、敷地面積は260ha、このうち約188haにコーヒーが栽培されています。農園には豊かな森林が広がり、多様な野生動物の住処となっています。農園は小さな区画に分けて整備されており、作業の記録や管理もしっかりと行われています。

<コロンビア・ポパヤン>

コロンビア・ポパヤンは山岳地帯が多く、日照・降水量・標高・土壌といったコーヒー栽培の好条件の揃った特産地です。サントゥアリオ農園はポパヤン高原に位置し、南東にはプラケ火山(標高4,646m)を望みます。農園主カミーロ・メリサルデ氏は、古き良き時代のコロンビアマイルドコーヒーの復活を目指し、なおかつ完全にサスティナブルな条件のもと、一から農園を設計し1999年に農園作りをスタートさせました。

味わい
 
苦味
 
酸味
甘み
税込価格
200g:1448円 500g:3456円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 











商品名
 ハイチ ブルーパインフォレスト 
 The Premium Coffee from HAITI
生産地:東南部 ベランス
標高:800-1000m
品種:ティピカ100%
精製方法:フリーウォッシュド(水洗式)
ロースト:ミディアムロースト(中煎り)
味の特徴:カリブのあふれる太陽と爽やかな風を感じる上質な香り・やわらかな甘さは、とてもクリーンテイストです。
甘さと深いコクが融合し心地よい味わいが口の中で広がり‘後味の良さ’が持続します!!

原産国:
ハイチ共和国  

クリスタルマウンテンファンを魅了させるほどの味わいです!!

カリブ海に浮かぶ、イスパニョーラ島。同じカリブ海のジャマイカやキューバと並び、ここイスパニョーラ島のハイチも、ソフトでクリーンなコーヒーの味が世界的に高く評価されています。
「ブルーパインフォレスト」コーヒーは松の木が覆うハイチ最大の森林地帯のすその、カリブ海からの風を受ける標高800m〜1000mで栽培されたコーヒーです。

香り高くクリーンで上質な甘味は ブルーマウンテン
クリスタルマウンテンファンを魅了させるほどの味わいです!!

<COOPCAB生産者組合>

COOPCAB生産者組合では、各農家の栽培指導を行い、7つのウェットミルの設備をもち、品質管理には万全の体制をもってコーヒー生産に取り組んでいますので、ハイチらしいクリアで繊細な味をお楽しみいただけます。

<コーヒーの甘さがお好きな方にはお勧めの逸品です。>

炭酸カルシウムを豊富に含む土壌と豊な雨が高品質なコーヒーを生産する理想的な環境を形作っています。

<ハイチ共和国>

ハイチ共和国、通称ハイチは、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家である。
東にドミニカ共和国と国境を接し、カリブ海のウィンドワード海峡を隔てて北西にキューバが、ジャマイカ海峡を隔てて西にジャマイカが存在する。
首都はポルトープランス。    


味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1448円 500g:3456円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 







商品名
 ケニア マサイAA 
 The Premium Coffee from KENYA
生産地:ニェリ地区・キリニャガ地区
標高:約1600〜2000m)
品種:SL28,SL34
精製方法:ウォッシュド(水洗式)
伝統的な水洗処理、テーブル上での天日乾燥
スクリーン選別:AA規格(18UP)
ロースト:ハイロースト
クロップ:2017/2018
味の特徴:ベリー、柑橘、パッションフルーツ、ドライフルーツなどのフルーツの甘い香りがあり、しっかりとしたコクと甘みがあります!
香り・酸味口当たりの質の良さがアフターテイストへと長く続きます!!

原産国:
ケニア共和国  

ケニア・マサイAAはその年の良質なトップグレードの原料をドーマン社の品質管理担当者がブレンドし、外観、カップクオリティー(酸味・ボディー・フレーバー)ともにトップグレードに仕上げたプレミアムコーヒーです。あえて農園を指定しないことで品質の安定性を図っています。

<農園での作業>

収穫→脱肉→水による比重選別→発酵槽発酵→水路水洗→ソーキング→アフリカンベッドによる天日乾燥

<ドライミルでの作業>

脱殻→異物除去→スクリーン選別→比重選別→電子選別→ハンドピック

<おすすめの理由>

ケニアコーヒーの品質の安定感、複雑な風味やキャラクターはもう説明する必要がないほどに世界中で絶賛されています。ベースそのもののレベルが高い同国で、最も高品質なコーヒーを産出するエリアとして名高いケニア山麓のニエリ地区。

<アフターテイストが長く続きます>

ケニア産コーヒーのほとんどがウオッシュト(水洗式)である。農協の場合収穫されたコーヒーチェリー(コーヒーの赤い実)は近くの「ファクトリー」と呼ばれる精製施設に運ばれる。乾燥はアフリカンベットとよばれる棚での天日乾燥が主流である。風味はしっかりとしたコクと柑橘系の酸味となめらかな甘みのバランスが良い。また、フルーティーな香りとアフターテイストが長く続きます。


マサイの戦士が描かれたオリジナル麻袋
味わい
 
苦味
 
酸味
甘み
税込価格
200g:1404円 500g:3335円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 







    生豆の比較です。
商品名
 カフェインレス コロンビア 
 CO2 液体二酸化炭素抽出法 

生産地::ドイツ
生産社: CR3カフェフェアデルングMヘルムゼン社
規格: エクセルソ
精選方法: ウオッシュド (水洗式)
抽出法: 液体CO2 (二酸化炭素) 抽出法 加工方法
ロースト: ハイロースト
味の特徴: 液体二酸化炭素抽出法でカフェインを除去。カフェインの残留率0.1%のカフェインレスコーヒー。カフェインの摂取を抑えつつ、美容効果が期待できるポリフェノールなどの有効成分はしっかりと摂取できますのでご安心ください。

ヨーロッパやアメリカでは選ばれて飲まれており、日本でも少しずつ関心が高まってきています。カフェインを避けたい妊婦さんや、授乳中の方、またカフェインアレルギーをお持ちの方、コーヒーを飲むと眠れなくなる方などにおすすめです。

原産国:
コロンビア

<液体CO2抽出法にてカフェインを99.9%カットしたコーヒー>
 薬品不使用で体に安心な、最新技術の液体CO2抽出法にてカフェインを99.9%カットしたコーヒーです。カフェインを避けたい妊婦さんや、授乳中の方、カフェインを摂取する事を控えたい方、アレルギーをお持ちの方にオススメです!!
コロンビアらしいマイルドな苦味とコクのコーヒーです。

<最新技術【液体CO2(二酸化炭素)抽出法】>
 カフェ(decaffeinatedの略Decaf)とは、脱カフェイン処理をしたコーヒーのことです。ヨーロッパでは、デカフェには一定の規格が設けられており、カフェイン含量がコーヒー豆中の0.2%以下であるもの以外はデカフェという名称を使うことはできません。しかし、日本では明確な規準が設けられていないため、デカフェやカフェインレス、カフェインフリーなどをうたっていても90%程度のカットであったりする物もあります。



<二酸化炭素を使用する体に安心な最新技術>
 薬品不使用で、環境中にありふれた物質で毒性のない二酸化炭素を使用する体に安心な最新技術、液体CO2(二酸化炭素)抽出法にてカフェインを99.9%カットしました。
今までカフェインレス・コーヒーではあきらめていたコーヒー本来の香りや、美味しさを残せる新しい抽出方法です。この抽出方法は、ドイツで発明されヨーロッパやアメリカ・日本でも特許を取得しています。超臨界CO2(二酸化炭素)抽出法よりもコーヒー豆に優しい条件で抽出をするため、香りや味が損なわれにくいのが特徴です。分析値を見てもクロロゲン酸などの数値が本来のコーヒーに近く、数値によっても美味しさが証明されています



味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1145円 500g:2722円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
  2019年10月末頃
入荷予定!






商品名
 コロンビア ブカラマンガ スプレモ 
 The Premium Coffee from COLOMBIA
生産地域: サンタンデール地方、ブカラマンガ地区
規格: スプレモ
精選方法: ウオッシュド (水洗式)
スクリーンサイズ: 18M
味の特徴:ふんわりと甘い香りが印象的な、ブカラマンガ地区のコーヒーは農園の生産能力が優れており、高品質で有名です。
後味がすっきりし綺麗な味わいをお楽しみください!

原産国:
コロンビア

<サンタンデール地方 ブカラマンガ地区>
 ブカラマンガの産地は、コロンビア北部サンタンデール、ノースサンタンデール周辺地域のコロンビアコーヒー発祥の地で年2回クロップシーズンがあり、1年中良質のコーヒーが収穫できます。

<生産能力に優れております>
 スクリーン規格18ということで、SUPの中でも大粒が揃っています。品質の安定を目的に作られています。

コロンビアの中でも、ブカラマンガ地区は質の高いコーヒーの生産能力に優れております。

<マイルドコーヒーといえば、コロンビアコーヒー>
 国土の約半分が山岳地帯、アンデス山脈の急斜面にコーヒーの栽培地があります。

十分な降水量と寒暖の差、水はけのよい弱酸性の土壌などコーヒーの栽培に適した環境の下で生産がされています。

<FNC
(Federacion Nacional de Cafeteros de Colombia)

 世界一リッチなコーヒーで、作る人と飲む人の笑顔をつなぎます。
1927年にコロンビアのコーヒー生産者によって設立されたFNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)は、 民主的で活動的な組織として世界有数の規模を誇る農業関連NGOであり、またコーヒー輸出団体でもあります。

FNCは全てのコロンビアコーヒー生産者に対し収穫したコーヒーをフェアで公正な価格で購入する事を保証し、福祉や教育などの様々な分野で活動を行っています。



味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1016円 500g:2430円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 






商品名
 グァテマラ 有機JASオーガニック
 ブエノスアイレス ラスマリアス農園
 The Premium Coffee from GUATEMALA
農園名:ブエノス アイレスラスマリアス農園
生産地域: Santa Rosa (サンタ ロサ)
標高:1,150m〜1,270m
品種:ブルボン90%、その他10%
規格: SHB
精選方法:ウォッシュド
取得認証:JASオーガニック認証、OCIA、NOP 各有機栽培認証
味の特徴:自然そのもので、心地よいアロマと口に含んだ時に活き活きとした甘さが引き立ち、素晴らしいボディバランスです。長く持続する深い甘みをお試しください。

原産国:
グァテマラ

<ブエノスアイレス ラスマリアス農園について>
 グァテマラのオーガニックコーヒーは、自然そのものでこの農場では、非常に豊かな生物は共同しており、コーヒー豆としての本来の力を発揮している感じがします。
多くの農業従事者は古代マヤ民族の末裔で、仕事の丁寧さには定評があるとの事も感じれます。

<取得認証:JASオーガニック認証、OCIA,、NOP 各有機栽培認証>
 農薬肥料等を一切使用せず栽培されたコーヒー豆は、自然そのもので、心地よい味に仕上がり、本来のグァテマラコーヒーの個性はそのままに。

濃厚な甘味とほのかに香るフローラルな香りを持ち、従来のグァテマラコーヒーとは一線を画した新たな個性を生み出しています。

<自然豊かな農園>
 コーヒー農園のある場所は湖などの美しい自然に恵まれた国です。

<有機認証の手間ひまかけたマイルドコーヒー>
 各農園が現地でJASの生産行程管理者(農業生産者)の認証を取得し、有機農産物のJAS規格に基づいて生産されたコーヒーです。日本では、有機JAS法によって有機認定を受けた食品のみ、有機(オーガニック)として表示し販売できます。



味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1145円 500g:2722円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
 











商品名
 タンザニア キリマンジャロ
 キゴマ キボー AA 
 The Premium Coffee from Tanzania
生産地:タンザニア
エリア:西部キゴマ地区
プロセス:ウォッシュド (水洗式)
標高:1700m
栽培品種:N39(ブルボン系)
精製方法:アフリカンベッドで天日乾燥
規格:キボーAA S18
Kibo (キボー) は選ばれたコーヒーにのみ付けられる高品質の証
ロースト:ハイロースト
味の特徴:カシスやオレンジのようで爽やかな香りとライムをイメージする明るい綺麗な酸味とどっしりとした口あたり。
蜂蜜をたらしたような甘みにコクとのバランスがとれた飲みごたえのある一杯です♪
クロップ:2018/2019

原産国:
タンザニア連合共和国

<深煎り有ります!>

<高品質の証!キボー(KIBO)"の名を冠したコーヒー>

ブルンジ国境に近いキゴマ地区、赤く柔らかい肥沃な土壌。品質確認人が細分化された地区毎に小規模農家への農業指導を行い高品質商品の生産を促している為、風味豊かな安定した味のコーヒーが産まれます。
焙煎度合いは中煎り。爽やかな柑橘系の香り、ジューシーな口当たり。クリーンな酸、しっとりとしたボディ感にキャラメルのような甘味の余韻をお楽しみいただけます。

<アフリカンベッドでの天日乾燥>

キゴマ キボー はキゴマ地区で生産された原料をCPU経由のみで精選したコーヒーで、コーヒー業界で同国最大手の1社であるドーマン社の指導を受けたカンヨブドライミル指定で選別を受けて仕上げたプレミアムコーヒーです。

<ハンドピックも行われております>

CPU(CentralPulperUnit)
農家は収穫し、チェリーの状態でCPU(共同精製工場)へ販売。

土壌の肥沃さを活かし、更にその土地の農家から輸出業者までコーヒー作りにたずさわる人たちが協力して手を加えることで、見事に「復活」を遂げました。同地のコーヒー関連業者一同の努力によって生まれ変わった良質なコーヒーです。タンザニアの西部地区らしいエレガントさもあわせ持った、上品なフレーバーをお楽しみください。


味わい
 
苦味
 
酸味
甘み
税込価格
200g:1124円 500g:2727円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 










商品名
 コスタリカ・ソル ナシエンテ農園
 レッドハニー
 The Specialty Coffee from COSTA RICA
地域:タラス地区
生産者:ソル・ナシエンテ農園
農園主:アルトゥーロ・ボニージャ・シャロン
クロップ:2018-2019
スクリーン:スクリーン16アップ
品種:カトゥアイ
標高:1750m
精製方法:レッドハニー(パルプドナチュラル)
ロースト:ハイロースト
味の特徴:ハニーコーヒー独特の風味に、オレンジ、チェリーのような酸味の中に、後味にしっかり残るハチミツの優しい甘さ。
クリーミーな質感で後味に満足感を感じます♪

原産国:
コスタリカ           
<深煎り有ります!>

<ソル・ナシエンテ農園>

ソル・ナシエンテ農園(日出づる処)のロス・フル?タレス区画は、その名のとおり多くの果樹があり、適切な日照量が保たれています。このことが、光合成を活発に促し、栄養素と相まって、ハニープロセスを発展させ、カップにより甘さと複雑さを与えています。

<アルトゥーロ・ボニージャ・シャロン氏>

「最初の年、何かが私の背中に飛び乗りました。私は、それが緑色の蛙であり、絶滅危惧種だということに気づきました。この出来事が、今日まで環境にやさしいコーヒーを作り続けるきっかけになりました。農園で多くの動物や多くの生き物を目にすると、私たちはとても嬉しく思います。」

<ハニーコーヒーとは?>

ミューシレージのことを中米ではミエルと言い、ハニー(蜂蜜)のこともミエルというので、このパルプドナチュラル精製されたコーヒーをハニーコーヒーと呼びます。
「ハニーコーヒー仕立て」では収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。

<パルプドナチュラル>

この方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれていますが、ここカンデリージャでは、小規模なミルである利点を活かし、アフリカン・ベッドとコンクリート・パティオを使っての天日乾燥も熟練した丁寧な作業がすみずみまで行き届き、あくまでクリーンカップのなかにハニーコーヒーの甘味・香りが楽しめるコーヒーに仕上がります。




味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1253円 500g:3035円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
               
 

商品名
 グァテマラ SHB 
甘みが特に優れている高品質のコーヒーです。
又、上品な酸味で酸の苦手な人でも気に入って頂けます。




原産国:
グァテマラ          
<深煎り有ります!>
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:908円 500g:2160円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 イエメン・モカ・マタリNo.9
イエメン産モカ。独特の甘い香り、まろやかな酸味とコクで多くのファンに親しまれています。




原産国:
イエメン
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1188円 500g:2889円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 






商品名
 エチオピア・イルガチャフェ Grade-1  
 The Specialty Coffee from ETHIOPIA
産地:シダモ県 イルガチャフェ地区
農協:イルガチェフェコーヒー生産者組合連合
規格:Grade-1
品種:エチオピア原種
標高:1800〜2350メートル
精選方法:ウォッシュド
味の特徴:モカ独特の甘みコクがより深くフルーティーな香りとバランスの取れた味。

原産国:
エチオピア

 アラビカコーヒーの原産国・エチオピア。コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着した文化となっています。
 この地域で生産が始まったのは1950年代と、コーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、紅茶にも似た特徴的なフレーバーとワインにも感じられるフル・ボディーのカップで、このイルガチェフェ地区のコーヒーが‘YIRGACHEFFE’の名で世界的に認知され、高値で取引されるようになりました。

 近年スペシャルティコーヒーとして、世界的な注目を集めるイルガチェフェは豊かな火山灰性土壌、高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差が、コーヒー栽培に適しています。その素晴らしい自然環境の元であっても、生産者なくしては素晴らしいコーヒーはつくられません。
 イルガチェフェコーヒー生産者組合連合(YCFCU)は2002年に誕生した農協で、現在コーヒー農家4万4000家族・21生産者組合が参加しています。
 イルガチェフェのエリアは非常に狭く、生産量は限られており、一方で欧米のスペシャルティー・コーヒー市場で人気を博しているため、非常に入手困難なコーヒーにもなっています。 今回、そのイルガチェフェをグレード1という最高品質の規格でお届けいたします。すばらしいフレーバーをご堪能ください。



味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1253円 500g:2927円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 







商品名
モカ・ハラースター ボールド・グレイン  
 The Premium Coffee from ETHIOPIA
産地:エチオピア ハラー
品種:エチオピア原種
規格:Grade - 3
生産地区標高:2000−2200m
精製方法:ナチュラル
味の特徴:良い酸味と甘味を合わせ持った、心地よいモカフレーバーが特徴です。


原産国:
エチオピア

 エチオピア東部のハラー(HARRAR)はエチオピア中世の石垣で囲まれた街で、5つの門があり、家々は屋根が平らで、回教寺院がいくつもあり、アラビアン・ナイトの世界に迷いこんだ感じがします。
ハラー・ボールド・グレンは、ハラール(標高1,850m)に連なる山々の標高2,000m〜2,200mのエリアにて一粒づつ丹念に手摘みされています。
 火山灰土壌、激しい温度格差と環境の変化・日当たりの良い斜面といったコーヒー栽培に最も適した土地柄で丁寧に収穫・精選されております。



味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1124円 500g:2727
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 コロンビア・スプレモ
マイルドコーヒーの代表。香り・味共に優れ、上品な酸味を持つ気品のあるコーヒー。




原産国:
コロンビア          
<深煎り有ります!>
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:908円 500g:2160円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 マンデリン G-1
東洋のブルーマウンテンと呼ばれ、酸味・苦味のバランスが良く、豊かなコク、優れた風味が特質です。




原産国:
インドネシア         
<深煎り有ります!>
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:972円 500g:2322円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 ハワイ・コナ エキストラファンシー
品質の良いハワイ産コーヒーの最高級品。マイルドコーヒーで柔らかいよい酸味をもっています。




原産国:
ハワイ

<注意>
300g詰と500g詰の販売になります。
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
300g:3402円 500g:5346円
 
 
現在一時販売中止








商品名
 ブラジル サンアントニオ ショコラ ピーベリー 
 The Premium Coffee from BRAZIL
生産エリア:ミナスジェライス州サンアントニオ地区
生産者:サントアントニオ・エステートコーヒー生産者組合
標高:1,000-1,100m
規格:NO,2 ピーベリー
品種:ムンドノーボ カトゥアイ 
プロセス:ナチュラル ( 非水洗式 )
ロースト:ハイロースト( 中煎り )
味の特徴:甘味を伴ったナッツの香り、キャラメル、チョコレートのような香りがあり、アフターフレーバーで甘味が広がります。香り、酸味、ボディー、ほのかな苦味。どれをとってもバランスが良いです。

原産国:
ブラジル
<中深煎り有ります!>

 組合に属する20農園の中から、数農園をセレクト。

この地域特有の【重量感のある甘味を、安定してお届け出来る逸品】を選定ブレンドして作られたロット

 ≪組合の特徴は以下の通りです。≫

1.小高い丘陵地で、土壌と水資源に恵まれている。
2.農園主と労働者の信頼関係が築かれている(4代に渡って主従 関係が継続しているケースもある)。
3.協会での活動などスペシャルティコーヒーへの取り組みに熱心である。
4.ブルボン(Bourbon)種など古くからある品種の栽培が盛んである。
5.品質に大きな影響を与える栽培、精製に関して組合内での情報の共有化が進んでいる。
6.選別、最終の品質管理を一元化することにより、品質の安定化が期待できる。

 プロセス:ナチュラル ( 非水洗式 )

収穫したチェリーをそのまま乾燥しその後に脱穀し中から生豆を取り出します。

【収穫→コーヒーの実をそのまま乾燥→寝かせる→脱殻機にかける→生豆を取り出す】

 ピーベリーとは??

コーヒーの実には通常2つの種子が向かい合って入っていますが、稀に木の枝の先端に豆が1つしか入っていない実ができることがあり、これを「ピーベリー(丸豆)と呼びます。希少な豆として大変珍重されています。
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:1037円 500g:2430円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 ブラジルNo.2 18M
コーヒー生産No.1の国、ブラジル産のコーヒー。香り・味すべての風味が偏らない中性の味。




原産国:
ブラジル           
<深煎り有ります!>
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:908円 500g:2160円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!
                             
 

商品名
 ジャバロブスター WIB/1
ロブスター種独特の香りと苦味。丸い豆が特徴です。





原産国:
インドネシア
味わい
 
苦味
酸味
甘み
税込価格
200g:972円 500g:2322円
 
お買い求めは下記をクリックして下さい!