>法人向サービス案内>卸売り





● 喫茶店、レストラン等の飲食店
● 小売店、コーヒー豆挽き売りショプ
● スーパー、コンビニ店
● オフィースコーヒーシステム(会社・工場等の事業所へ珈琲豆を販売)
● 宅配システム(各御家庭に珈琲豆をお届け致します.)



 珈琲は40年前と違い生活環境も変わり現在では、ご家庭で国産はもちろん外国の有名ブランドのコーヒー茶碗を使用し、グルメコーヒー(プレミアムコーヒー・スペシャリティーコーヒー等)を味わって折られます。又多くの人々が海外旅行に行かれ本場のコーヒー・料理を味わいグルメブームによりご家庭で手作りのパン・ケーキはもちろん色々な国の料理を作る為に料理教室に通われ、本物志向が強くなり色々な専門店が増えました。

 今日1カップコーヒー¥180前後のチェーン店・外資系チェーンの進出に加え、うどん・そば処、中華料理店、日本料理店等色々な飲食店を初めカーショップ・ドコモショップ等でもコーヒ−が提供されています。いよいよこれまでの相変わらず20〜30年前の考えで喫茶店を経営されているお店の存立は大変だと危惧しております。
 
 もちろん喫茶店様も私どもも同じ状態に置かれています。喫茶店様も私どもも大手のチェーン店と同じ土俵で戦っても勝ち目は無いでしょう。
  ではどうすれば生き残れるのでしょうか?現に繁栄しているパパママ店又70歳以上の経験豊かな方が経営する繁栄店・繁華街でも駅前でもない立地で5坪の繁栄しているお店が有るのです。

 繁栄しているお店に共通している事を幾つか記しましたので参考にして頂き共に頑張りましょう。勿論、下記に記した事は言うはやすし行いはがたしで私どもがお得意様に教えられた事です。皆様分かっている事がほとんどで実行するかしないかで結果が大きく違います。

● お客様を大事にする。大事にするといっても色々有ります。
● 喫茶店が好き商売が好き。
● 珈琲が好き料理を作るのが好き。
● 常に誰にも負けない物・他にはない物を考える気持ち。
● お店は常に清潔で有る事。
● 店頭前の清掃はもちろん両隣も出来れば。
● 営業時間及び閉店時間・定休日が守られているか?
● 月に1〜2回は他店に行きメニュ―を見たり食したりする。
● 時間の経った珈琲は売らない。
以上他にも色々有りますが参考にして頂きたく思います。




●珈琲生豆・珈琲器具全般 石光商事株式会社

●珈琲ミル・焙煎機

富士珈機販売株式会社
●メリタ 珈琲器具 メリタジャパーン株式会社
●カリタ 珈琲器具 株式会社 カリタ
●テイリーサイホン nakazato
●河野サイホン 珈琲サイホン株式会社
●ハリオグラス製品 ハリオグラス株式会社
●サイホンガステーブル 山岡金属工業株式会社

●ノリタケ・大倉陶器

株式会社ノリタケテーブルウェア
●エスプレッソコーヒーマシン・コーヒー機器 デロンギ・ジャパーン株式会社
日本サエコ株式会社
株式会社ジポン
株式会社エフ・エム・アイ
WMFジャパーン株式会社
●ホシザキ製品 ホシザキ電気
●紅茶 ジャパン・ティー・トレーディング株式会社
●ペーパータオル 株式会社トーヨ
●珈琲シュガー 日新カップ株式会社
●全糖シュガーシロップ 中日本氷糖株式会社
●インサートカップ・紙コップ 株式会社ニューセンコーポレーション
●バンホーテンココア等 片岡物産株式会社

法人向サービス案内へ戻る